山栄建設が建てる家|山栄建設株式会社|広島県福山市
  • 山栄建設の想い語り
  • 山栄建設の会社紹介
  • 山栄建設のひとびと
  • 山栄建設が建てる家

山栄建設が建てる家

年中気持ちいい、後悔しない家

朝も昼も夜も、一日中裸足が気持ちのいい家。春も夏も秋も冬も、一年中裸足が気持ちのいい家。
真夏の暑い日にトイレに行くのが少し抵抗あったり、真冬の寒い日にお風呂へ行くのが少し抵抗あったり。
山栄の家なら、そんな気苦労とは縁も無く、家の中のどこに居ても、年中快適。
体験してみればわかる、この心地よさ。年中快適、後悔しない家。それが、山栄建設の「呼吸する家」です。

風土に合った家づくり。年中快適に呼吸する家。

日本の民家は「木」が常に空気に触れることで木材が呼吸し、家が長持ちしていました。湿気の多い日本では、床下を高くして常に風を通して床下を乾燥させたり、囲炉裏で火を焚くことで上昇気流を発生させ、すき間から新鮮な空気を取り込むことで家中が換気できるような工夫をしていたのです。

気密性が良くなった現在の建物では、省エネ性は向上したものの、壁の中に断熱材を詰め込んだり、断熱材を吹き付ける等、木材の調湿性を活かせない家が目立ちます。その結果、壁の中で結露が生じて家が腐るというトラブルになりかねません。

私たち山栄建設では、木材の調湿作用を活かした高断熱住宅「呼吸する家」をご提案しています。高断熱にしながら壁の中に空気を通すことで木材(柱や梁)は常に新鮮な空気に触れ湿気を吸ったり吐いたりする、寿命の長い家。まさに「呼吸する高断熱住宅」なのです。

「夏でも冬でもスリッパいらず」

全館ふく射暖房・除湿冷房によって得られる
「裸足が一番気持ちいい」快適さは、
実際に暮らされているお客様から
大変喜ばれご評価いただいています。
住めばわかる心地よさ。
ここではその快適さの秘密をお教えします。

図内のそれぞれの吹き出しを押すと、それぞれの項目のご説明ページにジャンプします。
社長の山本が自らの思いをつづりつつ自作した、少しだけマニアックな解説ページで、山栄建設の工法の仕組みや取り組みを、少し専門的にご紹介しています。
数字や専門的な表現を多用したページになっていますので、苦手な方は、弊社担当者から分かりやすい説明をお聞きくださいね。

こだわりⅠ気密性
こだわりⅡ断熱性
こだわりⅢ全館暖房
こだわりⅣ計画換気
呼吸する家

参考動画のご紹介(YouTube)

山栄建設は、ホクシンハウスFB工法の広島県、岡山県施工認定店です。
ホクシンハウス(北信商建株式会社)様の地元・長野のTVで取り上げられた番組を
FACEBOOKで紹介されていましたので、ご案内します。

ホクシンハウス(北信商建株式会社)のフェイスブックページ

先日、abn長野朝日放送で放送されました、「暖かな家は健康の砦です」がYouTubeでも観れるようになりました!
家を建てたいと思っている方必見! 案内人は暖かい住まいに憧れるタレントの成美さんです。
ぜひ、御覧ください。

放送局:abn長野朝日放送
番組名:暖かな家は健康の砦です。

この動画をYoutubeで観る

ページの先頭へ